アドセンス記事の外注を始める時に注意すること5選!

目安時間 10分

アドセンス記事の外注化を
始めようと決心した人は、
注意して欲しい事が5つあります!

 

 

1つ目は、募集を始める前に
外注さんに依頼する記事の準備です。

 

最低でも50記事分くらいは
用意しておいた方が良いです。

 

 

2つ目は、5人に1人くらいの確率で、
記事の単価アップを要望してくる人がいます。

 

これは、バシッと断りましょう!

 

 

3つめは、コピペチェックは
必ずして下さい。

 

 

4つ目は、外注さんは
ずっと続けてくれるものでは無いと
思っておいた方が良いです。

 

 

5つ目は、指摘ややり直しの要求を
しすぎないって事です。

 

 

詳しくご説明しますねー。

 

募集を始める前に依頼する記事の準備をしておく!

 

初めてアドセンス記事の外注を
始めると、

 

今まで何時間もかかって
書いて来た記事が
毎日、3記事4記事と納品されてきます。

 

 

それまでの苦労が
長ければ長いほど、

 

こりゃ、すげー
って感じるでしょうし、
ワクワクが止まらないほど
興奮します。

 

私がそうでしたから。笑

 

 

最初はちょっとした質問や
説明などのやり取りが
あったりする外注さんもいますが、

 

だいたいの方は、
2度目以降の依頼からは
やり取りもなくなり、

 

スムーズに記事が
納品されていくことになります。

 

 

中には、記事の作成が
早い方もたくさんいますので、

 

内容も抜群で、1日5記事とかでも
普通に納品してくれる方もいます。

 

 

で、外注さんからは、

「ありがとうございました!
引き続きよろしくお願いします!!」

 

なんてコメントが
来るわけですよ。

 

優秀で、1日に何記事も
納品してくれるような外注さんは
放したくないですよね?

 

 

でも、作業は、

記事が納品されて

終わりじゃありません。

 

その記事をチェックして
ブログに投稿する
っていう作業もあります。

 

隙間時間でやっているので
今度は、記事作成でなく、

 

外注さんに依頼する記事の
準備に追われることになるんですよー。

 

 

これ、今の私です。汗

 

 

最近、放置していたブログ作業を
再開する為に外注さんを募集しました。

 

 

ちょっとずつ記事投稿を
しようと思って、

 

2人くらいの人が
続けてくれたら良い
って思ってたら、
4人が頑張ってくれてるんです。

 

 

ちなみに、2人だけ採用しよと思って、
応募を2人で打ち切ってませんよ。

 

それだと、2人ともやってみると、
思ってる仕事と違ったって言って
次の契約はしないって事があるんです。

 

 

1記事300円の単価で安くで
書いて貰ってるんで、

 

だいたい、
半分か3分の1くらいの人は、
契約まで行かないか、
契約更新をしてくれないです。

 

ですので、
2人の外注さんに続けて貰う場合は、

 

4人くらいの方と契約してみる必要が
あるんです。

 

 

ですが、まれに
全員が頑張ってくれるという事も・・・。

 

なんで、ゆとりを持つように、
最初に最低でも50記事分くらいは
依頼する記事の準備は絶対にやった方が
いいです!

 

出来れば100記事くらいあった方がベストです。

 

記事単価アップ交渉はお断りする!

 

5人に1人くらいの確率で、
記事の単価アップを
要望してくる人がいますが
バシッと断りましょう。

 

 

最初は安くで書いて貰ってるんで、
ちょっとくらい良いかなって
思うかもですけど、

 

まだ、稼げていない時なんかは、
少しでも出費は抑えたいところです。

 

 

一度、単価アップすると
どんどん要求されてきます。

 

柔らかく、
お断りする方法はこちらで紹介してますよ!
外注さんの単価アップのお願いの断り方! - サラリーマン副業術 (hiro-info.com)

 

コピペチェックは必ずする

 

これは必須です!

 

たまーに、
もろコピーの記事を
納品してくる人がいます。

 

 

コピー記事を
間違って投稿してしますと、

 

検索結果に表示されない
順位が下がる

とかのペナルティを受けたり、

 

コピー元からのクレーム

が来ることもあるので要注意!

ですので、

コピペチェックは必須の作業です。
無料コピペチェックツール【CopyContentDetector】 (ccd.cloud)

 

 

ちなみに、

コピペ記事を納品してくる

ような外注さんは、

一度、指摘しても
だいたい、またそういう記事を
納品してくる事が多いです。

 

 

ですので、
私は、コピー記事を納品してきた
外注さんとは契約の継続はしません。

 

外注さんはずっと続けてくれない

 

私の場合は、

今まで一番長く続けてくださった

外注さんで1年半です。

 

でも、だいたいの方が、
数か月で契約をやめられる方が
多いです。

 

 

最初は、
長いこと続けてくださっていた
外注さんが辞められると
落ち込んでいました。

 

この外注さんがいないと、
稼げないのでは・・・

 

とか思った時もありましたけど、
全然、問題ありません。

 

 

募集すると、
ライターさんからの
応募はたくさんあります。

 

ですので、
1人の外注さんに依存する必要は
一切ありません。

 

外注さんへの指摘ややり直しはほどほどに!

 

私のように記事を
200円や300円の単価で
依頼してる場合、

 

何度も指摘ややり直しを
要求すると

当然、外注さんも嫌になって
続きません。

 

結局、せっかく採用できても
全員やめちゃいます。

 

 

それよりも、良い所をちゃんと評価する。

 

んで、
直して欲しい所を
ちょっとだけ指摘する
っていう感じ。

 

例えば、こんな感じ

 

凄く読みやすくて良かったですよー。

○○を分かりやすく書いて頂いたら、
もっとよくなりますよ^^

 

 

こんなやり取りの方が、
お互い、仕事をしやすいですしねー。

 

 

外注化している限りは、
完璧を求めてもそうはなりません。

 

それでも、十分アクセスが集まる記事を
納品してくださいますよ。

 

 

まとめ

 

外注化を初めてスタートすると、
びっくりするほど、
簡単に記事が集まります。

 

 

逆に、依頼に追われることも・・・。

 

 

事前準備をすることで、
かなりゆとりを持って進められますよー。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

ひろし

管理人

ひろし

飲食店で働いているサラリーマンです。 忙しい中でも隙間時間で稼げる副業ということで ネットビジネスを実践。 同じ境遇の方の参考になれば嬉しいです。

最近の投稿
カテゴリー