外注さんの単価アップのお願いの断り方!

目安時間 5分

ブログの記事作成を新たに募集していたら、
外注さんから単価アップに関しての質問が来ました。

 

 

外注さんと契約するときに、
5回に1回くらいの頻度でされる
単価アップの質問なんですが、

 

 

私は、最初から単価アップはしませんと
やんわりとお伝えしています。

 

 

これをお伝えしないと、
継続してもらう度に、
交渉されることがあるんですよ。

 

 

外注さんから単価アップの質問が来た時の
私の断り方を紹介します。

 

外注さんの単価アップの質問と断り方!

 

これが外注さんから来た単価アップの質問です。

 

そして、こちらが
私が返答した内容です。

 

○○様

ご連絡ありがとうございます^^

 

どの方に対しても単価だけの引き上げ

ということは行っておりません。

 

これは、一記事300円でご契約いただい方に
不公平とならないようにするための配慮です。

ご希望の方には、ご依頼の文字数を増やすことでの
単価アップはご対応しております。

(例:3000文字~で400円)

その代わり、

サンプル記事後に本契約を結ばれた場合には
「記事内の画像は必要なし」という形を取らせていただいています。

もし可能ならご検討いただきたいのですが、

 

難しければ、また単価を上げた条件の仕事を発注したときに
ご縁があればということでよろしくお願いいたします。

ご検討、よろしくお願いいたします^^

 

(あなたの名前)

 

 

私は、1記事(2000文字~)を
300円で外注しているんですが、

 

それでも良質な記事を書いて下さる
外注さんはおられますし、

 

ずっと継続して書いて下さっている
外注さんもいるんですよね。

 

ですので、
わざわざ単価を上げる必要がないんです!

 

 

けっこう長く継続して下さる外注さんから、
単価アップをお願いされる時も
私は全てお断りしてます。

 

単価UPしても意味がない!?

 

 

以前は、10円、20円とか
少しずつアップしたりしてたんです。

 

 

この外注さんがいなくなると、
良い記事を投稿できなくなる
って思ってた時期もありました。

 

 

でも、
これをやっちゃうとキリがないです。

 

 

んで、振り返ると、
1記事当たりの単価がめちゃくちゃ上がってたり…。

 

 

で、その高い金額の記事を投稿しても
アクセスが増えるかというと全く増えない。

 

 

稼いでない時に、経費ばっかり掛かってしまう
という状況に陥ってしまいます。

 

 

アドセンスブログの記事は、
読者さんの悩みが解決出来たらOK。

 

 

文章が上手なのと、
アクセスが増えて稼げるというのは、
全く関係ありません。

 

 

また、そんなに高い単価をお支払いしなくても、
記事を書いてくださる外注さんはたくさんいます。

 

 

ですので、外注さんから
単価アップの交渉やお願いがあったら
やんわりとお断りをする方が良いですよー。

 

 

まとめ

 

外注さんの単価アップは
お断りしましょう。

 

 

でも私、たまにアクセスが爆発した記事を
書いてくださった外注さんに、

50円のボーナスを
追加支払いしてあげてますけど、
すごく喜んでくださいますよ。

 

 

2000文字の依頼なのに、
3000文字とか書いてくださったり。笑

 

 

そんな、ちょっとの気持ちの方が
大切かもですねー。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

ひろし

管理人

ひろし

飲食店で働いているサラリーマンです。 忙しい中でも隙間時間で稼げる副業ということで ネットビジネスを実践。 同じ境遇の方の参考になれば嬉しいです。

最近の投稿
カテゴリー