ブログのアクセスは2年目から上げやすくなる!?

目安時間 5分

アドセンス実践のやり始めは、
いろんな記事を
投稿していくのがベスト。

 

んで、
アクセスが来だした記事に注目して
伸ばしていく方が効率が良いですよ!

 

 

最初はどんな記事が
アクセスが集まるか分からない
んでハズレの記事とかも
あるのは当然。

 

 

でも、
1年ブログを継続してると、
来年のこの時期は

 

どの記事にアクセスがあるか?

どんなキーワードで検索されてるか?

 

ってのがサーチコンソールで
丸分かりになります。

 

 

その、去年アクセスが来た
キーワードが分かると、

 

関連した記事を書く
内部リンクで繋ぐ
という作業をすることで

 

前年よりアクセスが集められて
そのカテゴリーも強くなります。

 

 

私が初めて
1万円の収入を超えてきたのも
この作業のおかげなんですよー!

 

去年アクセスがあった記事の調べ方

 

過去にアクセスがあった記事や
キーワードを調べる時は
サーチコンソールを使います。

 

これ↓
https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

 

この期間を調べたい、
期間に変更して再度検索。

 

 

 

すると、
その期間に検索があった
キーワードがズラッと並んで
出てきます。

 

 

 

過去のキーワードの使い方!

 

そこで、その期間に表示数が多い
キーワードに注目します。

 

 

ここでやる事は2つ。

 

その記事の検索順位をチェックして、
1位じゃないなら、

 

さらに上位表示を目指します。

 

やり方はこちら
アドセンスでライバルブログに勝って検索順位1位を獲得する方法!

 

 

もう一つは、
クリック数が多いキーワードの
関連する記事を書きます。

 

 

例えば、

「○○イルミネーション 見どころ」

なんてキーワードで
よくクリックされてるとしたら、

 

 

その記事の検索順位を確認して、
まだ上位にいると、

 

今年もイベントが
中止にならない限りは
アクセスが来ることは確実

 

 

そのイルミネーション
をやってる地域の
おすすめのディナー情報や、

 

夜景情報なんかも知りたい人も
いるかもしれませんよね?

 

 

そんな記事を書いて、
内部リンクで繋ぐと
その記事にもアクセスが
流れるという事。

 

 

これ、例では
イベント関係のキーワードで
紹介しましたが、

 

その季節で検索されるキーワード
なんかでも当然使えますよー。

 

まとめ

 

 

いくら、検索ボリュームや
ライバルのチェックをして
記事を投稿しても外れることも
あります。

 

 

過去のデーターを
利用することによって、

 

確実に、効率よく
記事を増やせることができます。

 

 

少しでも楽して稼ぐために、
ぜひ参考にしてくださいねー。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

ひろし

管理人

ひろし

飲食店で働いているサラリーマンです。 忙しい中でも隙間時間で稼げる副業ということで ネットビジネスを実践。 同じ境遇の方の参考になれば嬉しいです。

最近の投稿
カテゴリー