chat gptと外注の使い分け。

目安時間 6分
実践記

少し前から、読者さんからご連絡頂く
内容を見て思ってたんですが、

 

コピブロ・リブロの登場から
AIで記事作成をされてる方が
かなり多い印象です。

 

 

まだ、そこまで収益が出てない場合は
外注よりAIの方が
経費が掛からないので良いって人も多いですしね。

 

 

僕は、AIと外注の両方で
ブログの記事作成をやってますが
両方必要かなって思ってますね。

 

 

やっぱ、外注は楽ですよ。笑

 

 

chat gptは、有料版を使っても
費用も月に3000円くらいで安いし、

 

コピブロ・リブロの手法でしたら、
ぶっちゃけ外注さんの記事より
上位表示できる可能性が高いと思ってます。

 

 

それは、記事の内容だったり、
文字数だったりが
自分で調整できるからやと思うんです。

 

 

でも、自分で作業をしないとダメです。

 

 

その点、外注の場合は、
1記事200円から300円はかかりますが、
勝手に納品してくれますから
やっぱり楽です。笑

 

 

前にもお伝えしたかもしれませんが
僕の場合は記事によって、
AIで書く記事か
外注さんにお願いする記事かを
使い分けてるんですよね。

 

 

今、地域ブログに仕込んでる
お花見関連のネタに関してもそうです。

 

 

紅葉や初詣のネタも同じなんですが、

お花見のネタって
花火大会ネタとは違って
有名どころを狙わないと
大きなアクセスは集めくいです。

 

 

ただ、有名どころって、
もうほとんどライバルがいますよね。

 

 

そんな中、狙ったスポットを
1記事だけ投稿するってやり方をしても

中々、検索上位に
記事を持っていくことが出来ないんですよね。

 

 

やし、狙ってるスポット以外の
検索ボリュームが少ない

スポットの記事も投稿して、

 

お花見関係のカテゴリーを
強くしていくってやり方をやってるんです。

 

 

検索ボリュームが少ないスポットでしたら
ライバルも少ないことが多いんで、

外注のスピード重視の記事投稿。

 

 

んで、検索ボリュームが大きくて
上位表示を狙いたいスポットは

cgat gptで内容が濃い記事を書いていく

ってやり方でやってます。

 

 

ちなみに、外注さんに依頼する記事は

こういった季節ネタに関しては
狙うキーワードも同じなんで
テンプレート化して依頼してますよ。

 

 

このやり方で、
紅葉や初詣ネタでは
予想以上のアクセスを集められたんで
お花見ネタでもいけるはず!

 

 

AI、外注は、
記事によって使い分けるってのが
今のところベストかなって思ってますよ。

 

 

■P.S.

 

少し前まで僕は3名の外注さんに
記事作成をお願いしてたんです。

 

 

でも、ここ最近、
前にお仕事をお願いしてた外注さんから、

 

「もう一度、お仕事を頂けませんか」
という、ご連絡を頂ける事が2回ありました。

 

 

もともとお願いしてた外注さんも
3名のうち2名が男性の方なんですよね。

 

 

最初、男性の方は
すぐに辞めちゃうイメージがあったんで
あまり期待してなかったんですが、
もう半年以上は続けて下さってます。

 

 

やし、募集もしてないのに増員できて
今は5名の外注さんと
お仕事ができてます。

 

 

実際のところは分かりませんが
AIの登場でライターさんへの依頼が
減って来ちゃってるのかもしれませんね。

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

ひろし

管理人

ひろし

飲食店で働いているサラリーマンです。 忙しい中でも隙間時間で稼げる副業ということで ネットビジネスを実践。 同じ境遇の方の参考になれば嬉しいです。

最近の投稿
カテゴリー