2段階に分けて記事を上位表示していく方法が楽!?

目安時間 5分

ここ最近のアドセンスの実践で
やってることは、

新しい記事の投稿と
投稿した記事の強化。

 

新しい記事は、
1日1記事くらいしか入れてません。

もっと頑張らんといかんですねー。

 

 

強化ってのは
検索ボリュームのある
キーワードでも、
とりあえず記事を投稿。

 

んで、
後から記事を追記していって
上位表示を狙っていくって感じで
試してます。

 

 

今のところ強化した記事全部が
1ページ目の1~4位以内に入ってます!

 

ど派手な結果はまだ出てませんが、
ブログ全体のアクセスも
週ごとに上がってますんで

これ、けっこういけるかもしれません。

2段階に分けて記事を上位表示していく方法

 

最初からライバルブログを文字数だけで
圧倒するなんてやり方なんかも
試したりしてたんですよ。

 

 

たしかにこのやり方でも
上表示できてるんですけど・・・

 

大量の文字数の記事は、
投稿するのにも
ちょっと時間がかかるし、

 

出来れば、
もっと楽に稼ぎたい。

 

 

なんで、
とりあえず、そこそこ
ライバルが強いキーワードでも
2000文字くらいで一旦記事を投稿。

 

んで、その記事が
2ページ目の20位以内に
入っていたら、

 

 

2段階目に
1ページ目の上位表示してる
ライバルサイトの

内容を網羅するように

記事を追記して、

 

文字数を増やしていくやり方。

くわしいやり方は、
こちらで紹介してます!
アドセンスでライバルブログに勝って検索順位1位を獲得する方法!

 

 

このパターンが1番楽に
アクセスアップ出来てます。

 

上位表示の成功確率を上げる!

20位以内に入っている記事
を選ぶ理由は、

 

今のところは、
まだそれ以降の順位の記事は
試していないからです。

 

 

ポイントは、
検索ボリュームがあるキーワードや、
上位表示させると大量のアクセスが集まる
キーワードをを強化する事。

 

 

「allintitle:」で20件以下、
出来れば10件以下のキーワードを
選ぶことです。

 

このやり方でも
2段階に分けるんで、
記事を1度投稿したら
終わりじゃありません。

 

せっかく強化するんだったら、
上位表示したらアクセスが集まると
分かっているキーワードじゃないと
時間が無駄ですからね。

 

「allintitle」のチェックは、
20件以上のライバルでは
試したことが無いからです。

 

当然、ライバル数が少ないほど
上表示の可能性は高くなります。

 

時間をかけるんで、
失敗したくないですもんね。

 

まとめ

 

検索ボリュームが少ない
キーワードだと
1500~2000文字でも
1位表示できる事が多いです。

 

でも、ボリュームが
増えてくるほど、
ライバルも増えたり、

強くなっていって

 

少ない文字数だと負ける事が
多くなりますね。

 

 

せっかく手を加えるんですから
絶対に勝てる方法で
挑まないとですね。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

ひろし

管理人

ひろし

飲食店で働いているサラリーマンです。 忙しい中でも隙間時間で稼げる副業ということで ネットビジネスを実践。 同じ境遇の方の参考になれば嬉しいです。

最近の投稿
カテゴリー