トレンド記事はその後のアクセスも見込めるネタを選ぶのがおすすめ!

目安時間 5分

ちょっと前にトレンドネタで仕込んで、
その時はアクセスを集められなかった記事が、
急に伸びました!!

 

普段は、1~10PV以下の記事ですが
最終的に1126PVまで伸びましたよー。

 

 

1記事で1万PVとかの爆発的なアクセスでは
ありませんが、

 

私の弱小ブログのように、
細かなアクセスをコツコツと集めて
稼いでいるブログには大きいです!

 

 

トレンドネタをチャレンジする場合は、
一発屋にならない為に、

 

今後もアクセスが来るキーワードを狙うのが
おすすめです!

 

 

トレンドの旬が終わってもアクセスを集めた理由!

 

この記事は、Yahooニュースで、
富士山の事が紹介されていた時に、

そのニュースを見た人は
次に何が知りたいかなぁって考えて
考えて選んだキーワードです。

 

 

「富士山 ○○ 縁起」
ってキーワードの記事。

 

で、すぐに記事投稿するも、
そのころには旬が終わっている・・・。

 

 

よく考えたら、そりゃそうなんですよ。

 

そのニュースは、
ちょっとした珍しい自然現象のニュース。

しかも、数時間の・・・。

 

ちょっと考えたら、
その後もアクセスが来るか
どうかくらいは
分かる事だったんですけど、

 

その時は、
ニュース=記事にしたら稼げる
なんて考えていたんですね。

 

 

でも、一つだけ
ファインプレーをしてました。

 

 

今後もアクセスがくるネタを選んでいたことです。

 

これはまぐれなんですが・・・。

 

 

しかも、ニュースの現象は、
数か月に1回発生するんですよね。

 

 

その度に、今後も
私が当時投稿したトレンドネタが
検索されるんで、

 

今後も数か月に1回はボーナス的な
アクセスが来るってことです。

 

 

ちなみにその記事、

次の日も402PV集めてました。

 

 

トレンド記事のネタは今度のアクセスにも注目する?

 

私は、トレンド記事では
上手くいった試しが無いんで、
これまで積極的にチャレンジして
来なかったんです。

 

あまり接客的に

チャレンジしなかった理由は、

 

私がヘタだったのも
あるんですが、あと一つ。

 

ある時期しか検索されないってのが
嫌だったんですよねー。

 

しかも、その時に

上位表示していなかったら

終わり!!

 

せっかく記事を書いても

アクセスすら来ないですもんね。

 

 

私、捨て記事は嫌なんですよ!

 

 

でも、
継続的にアクセスがある、

もしくは定期的にアクセスがあるネタ
という視点で探すならありですね!

 

 

まとめ

 

トレンド記事は、

その後もアクセスが集められる

ネタを選ぶのがおすすめです。

 

 

せっかく記事を書いても、

その時しか検索されないのは

勿体ないですよね。

 

 

自然現象関係とかは、

ねらい目かなーなんて思ってます。

 

 

これから、ちょっとづつ
試していくので、
おもしろい結果が出たら
紹介しますねー。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

ひろし

管理人

ひろし

飲食店で働いているサラリーマンです。 忙しい中でも隙間時間で稼げる副業ということで ネットビジネスを実践。 同じ境遇の方の参考になれば嬉しいです。

最近の投稿
カテゴリー